トップページへ
サイトマップ
 TOP > 民商とは > 活動内容 > 婦人部

過酷な税務行政に対して、中小業者が民商などの組織を作ってたたかうようになり、しだいに「家族ぐるみ」の運動が必要とされていく中から民商婦人部が誕生しました。

「ぜいたくしようとは思わないが、汗して働いた労は報われたい。」
仕事に追われ、家事、資金繰り、子育てや介護に手をとられている業者婦人たちは、仲間たちとゆっくり語り合いたいと思っています。
集まって話し合うことで、「苦しいのは自分だけではない」と、心を開いて悩みや要求を出し合い、その解決や実現に向けて努力しています。

【平和と民主主義の運動】
 いのちを生み出す母親は、いのちを育て、いのちを守ることを望みます。
 いのちのスローガンに沿って、全国や県、地区の母親大会に参加しています。

【くらしと営業を切り開く運動】
 営業内容をつかむことが営業を守る基本であると考えています。

【レクレーション・スポーツ】
 バスハイクを行っています。
 12月には、親睦忘年会を兼ねた、定期総会を行っています。

【他団体との交流】
 春日市女性の会へ参加しています。

【要求実現に向けて】
 ・業者婦人の地位向上、要求実現に向けて、2年に一度、国会議員要請行動を行います。
 ・自家労賃は経費として認められない(家族の働き分は対価の支払いに値しない) 所得税法52条 廃止の運動

婦人部からのお知らせ
婦人部では「おいしいお茶」を販売しています。

八女茶 1,000円 (200g) です。

お買い求めは、婦人部員 または 民商事務所へ


Copyright 2004 Kasuga-Nakagawa minshu syoukoukai All Rights Reserved