トップページへ
サイトマップ
 TOP > 民商とは > 活動内容 > なんでも相談会

消費税対応 

消費税重視の税務調査が本格化

税務署の消費税課税業者取り込み作戦

 税務署は消費税が売上1000万円からとなったことから新規課税業者の本格的な取り込み作戦を強めています。

 新規課税業者を通年把握する他に消費税課税業者届書の未提出者には臨戸による訪問をおこなう予定です。

 一部では指導機関に所属しない新規課税業者に限定した「ローラー作戦」を方針にしています。臨戸は一日4〜6件程度とし、各種届出書の提出をすすめるとしています。

 一部では電話による一日に何度も「届出書提出」の督促される事例がでています。

民商でいっしょに対策を

民商では「消費税につぶされない」対策とこの税務署の「取り込み」に負けない対応を班・支部ですすめていく予定です。

またパソコン教室などパソコン記帳をすすめ、消費税対策をしていく予定です。
いっしょに対策をとってゆきましょう。
Copyright 2004 Kasuga-Nakagawa minshu syoukoukai All Rights Reserved